ベトナム旅行で注意すべき事9選

2019/03/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
好きなことを好きなように書いてます。お得な情報からレポまで幅広く…

 

旅行へ行く前には必ず下調べをしっかりとしてから向かうと現地での時間やお金を有効に使え、より楽しめますよね。

海外は日本と違って治安が良いとは言い切れません。財布を盗まれる事や、ぼったくられる事だってあるようです。また、危険な場所や食べてはいけない物も存在します。

実際に行った事のない所だと何を調べたら良いのか、そもそも何に気を付けたら良いのかなんて国によって異なるので迷いますよね。

初めて行く場所には不安がたくさん…、そこで私が実際にベトナム旅行前に調べて役に立った事、調べておけば良かったと後悔した事をご紹介します。

 

 

 

 

移動手段は基本的にタクシー

 

まず、調べておきたいのはタクシーの利用方法や料金についてです。空港からホテルや市街地までのバスを予約する事も可能ですが、タクシーに比べると何倍もの値段がするのでとてもお得だとはいえません。

観光客を見つけると話しかけてくるタクシードライバーはとても多いです。始めに声を掛けてくれた人に着いて行っても良いのですが、高確率でぼったくられます。

ベトナムのタクシー会社の中では、白い車体のVINASUN(ビナサン)緑の車体のMAILINH(マイリン)、この2つが比較的良心的だと言われていたので私はこの2社のみ利用しました。メーターで測るのと事前交渉とありますが断然メーターの方が安いので、ここからここまでいくらだと確信が付いていない場合には交渉せずにメーターでと伝えましょう。

※事前交渉にするとメーターを帽子で隠され、「ああ、メーターの方が安いんだな。」という不信感を抱きましたが正解でした。

日本と比べれば格安なので、タクシーで1時間かかっても2〜3000円で済みました。

 

 

物価が安いとは聞くけどどのくらい?

 

ベトナムの通貨は VND(ベトナムドン)、d(ドン)といいます。

2019/2現在 ¥1000→21万d

コンビニやスーパーもあるのでかさばる物などは現地で調達する方がお得です。シャンプーや洗顔は日本製のもの(パンテーンやマシュマロホイップなど)が売っていました。

比較的すべて安いです。ですが、安いって言うけど実際何がいくらするのか?とても気になる所ですよね。

わかりやすいものだと、水500mlは約40円ビール一缶約50円です。お土産としてスーパーでインスタントラーメンやフォーを買うのが良いと聞き購入しましたがとても種類が多くラーメンは一番安い物で30円〜でした。

 

 

両替するなら断然宝石店です

 

両替は至る所にありますが、個人店で両替なんて論外です。ぼったくられに行くようなものなので、きちんと口コミでおススメされているところへ行くのが無難でしょう。

私はダナンに旅行へ行ったのでその中でも最も人気のあったハン市場向かいにある宝石店に行きました。ネットやアプリで調べる為替とさほど変動はなく、安心安全に両替ができましたよ。欧米人なども多く利用されていました。

 

 

温室育ちの日本人は胃腸が弱いらしい

 

ローカルフードってとても魅力的ですよね。その国でしか味わえない料理、美味しい不味いは関係なく気になる存在です。ですが、安心安全なものばかり食べて生活している日本人は胃腸が弱いです。他国の料理を食べてお腹を壊すなんてよく聞く話です。

とりあえず気をつけておきたいのは、水道水はもちろん飲食店で出てくるようなお冷とにかく生水は必ず飲まないようにするのが無難です。ペットボトルなど開封されていない水に限ります。

そして、ローカルフードは食べる食べない自由だと思いますが、日光に照らされるような場所に置いていたり虫が飛んでいたり明らかに不衛生だなと思う場所では食べないのが無難でしょう。どうしても食べたければ少し大きめの観光客が多いレストランに行きましょう。必ず食あたりしないとは言えませんが、気持ち的に安心ですよね。笑

 

 

ベトナム語を覚えなくても余裕

 

意外にも外国人って日本語が喋れるんです。きっとお金を持っている日本人に商売をする為なのでしょうが、流暢に話しかけてくる方もいます。

ベトナム語でしか通じない場所もあるようですが、観光地はベトナム語を使わなくても通じるので問題はありませんでした。

英語が通じない方もいるので大まかなジェスチャーや指差しでなんとかなりますよ。

 

 

買い物するなら値引きして当たり前

 

ベトナムでも値引きは必須です。スーパーやコンビニではさすがに避けましょう。市場や露店では100%値引き可能です。あまりに下げすぎると怒られる事もありますが、怒られたら買わなくてもいいやぐらいの気持ちで交渉し続けると半額以下になることもあります。そこはみなさんの腕が試されます。

大体のものは基本的に半額以下かそれ以上に値引きできます。むしろ、日本人価格で伝えられるのでそのまま買うのはかなりの大損です。

よく使うのは、「10枚買うから安くして」「他にも買うから」と言うとまとめて安くしてくれます。そして、店員さんがよく言ってくるのは「こっちのは生地が違う、触って」他店より高いねと言うと必ず言われますが少し分厚いくらいです。笑

仕入先が同じなのか色々な場所で同じ商品が売られているので値段交渉に失敗して怒られてしまっても次の店でと吹っ切りましょう。

なぜか観光客はスイカやパイナップル柄、花柄の薄い生地のセットアップを着がちです。笑

 

 

お洒落なカフェがとても多い

ベトナムはインスタ映えするカフェが多いのですが、わかりづらい場所にあったりと現地で探すのは難しいです。私は調べて行かなかったので、帰国してから可愛いカフェがある事を知りとても後悔しました。

ベトナム カフェで検索をかけて好みのインスタ映えを探すのをオススメしますよ。

 

 

世界で最も美しいビーチ100選…??

 

ミーケビーチは美しいといわれているようですが、普通です。笑

むしろ私が行った時は曇りと雨だったので海水が泥水のようでした。真っ黒です。砂は白くてふわふわの部分もありますが、石だらけの痛い部分もあるので何とも言えませんね。

正直沖縄の方が綺麗です。晴れの日に行った方感想を聞かせてください。笑

 

 

ホイアンのランタン祭り思ったのと違う!

 

ちょうどランタン祭りと被ったので行ってきました、が、ライトアップされたランタンどこ?という状態になり時間を無駄にしました。

昼間はあちこちにランタンがあり、街並みも同じトーンの黄色で統一されかなりお洒落です。夜になるとランタンがライトアップされるのですが、よくインスタで見る写真や私のブログのヘッダーにもしている写真の場所はランタンを購入するお店です。しかも、ランタンを買ってない人には「勝手に撮らないで!あっち行って!」と店員さんに追い払われます。なのでランタンは大きくても800円程度のものなので購入して堂々と写真を撮るのをお勧めします。

昼間道沿いにあったランタンはライトアップされません。辿り着けなかったので場所は不明ですが、一部の場所ではライトアップされていたようです。思ったのと違いますよね。

 

そして灯籠流しがあるのですが、折り紙で作った灯籠にろうそくを立てた簡易的なものを船に乗って流します。夜になると値段が高くなると言われ昼に乗り体験しました、夜は人混みが凄く船に乗れる状況ではなかったので得した気分です。ここも値切ったのですが、最後降りた時に船の操縦士にチップを渡せと金額を指定され追加で払いました。

 

 

まとめ

 

ベトナムは2泊3日滞在しましたが両替した金額は3万円です。現地ではかなりの大金なので好きなものを買って好きなものを食べても余りました。ここで注意したいのが余ったドンを円に両替するのはおススメしません。かなり安くなってかえってきます。一緒に行った人と合わせてうまく使い切るか、少しずつ両替していくか事前に考えておきましょう。

また、思い出した事があれば更新するので是非ブックマークしてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
好きなことを好きなように書いてます。お得な情報からレポまで幅広く…

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© #aitan , 2019 All Rights Reserved.