goproを旅行のカメラにオススメする理由

2019/08/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

旅行につきものなのが思い出に残る写真。ついついたくさん撮っていたら携帯の充電がなくなった!なんてことありませんか?

一眼レフで綺麗な写真を撮りたいけどかさばるし重いし雨に濡れると困るしな…と悩んだ事はありませんか?

そんな時にもってこいなのがgoproです。今回はそのgoproの良さやおススメするインスタグラマーについて紹介していきます。

 

goproってなに?

 

まず、カメラに興味がない人や機械に疎い人はそもそもgoproとは?から疑問に思いますよね。簡単に説明すると衝撃に強く防水で小型の高性能アクションカメラです。

シュノーケリングなどのマリンスポーツ中に海の中で魚を撮影する事が出来る。

あやまって落としてしまっても壊れないし、もし故障しても保証が付いているので安心。

小型の割に画質が良く、最新のものでは一眼レフやスマホと変わらない画素数。

三脚やセルカ棒、吸盤などの付属品の種類が多く様々な場面で使用可能。

などなど魅力満載のカメラなんです。

 

入手方法と価格

 

公式HPで購入(海外からの発送なので手続きが英語になり面倒くさいのと、届くのに時間がかかります。)

Amazonや楽天市場での購入

ケーズデンキで購入(取扱店舗を確認してください)

以上の方法で入手することが出来ますが、メルカリなどのフリマアプリなどでも中古も新品も出品されている方がいるのでより安く購入することが出来ます。

価格は本体が約¥30000〜50000ほどです。

キャンペーンや割引などのセールがあると価格が下がるので一概に何円です!と断言は出来ないので参考程度に…。

 

goproの特徴

 

なんといっても耐衝撃!防水!手ぶれ補正!高画質!軽量!コンパクト!………、言い出したらキリがないですね。笑

2019/3現在の最新機種はgopro HERO7なのですが、過去のものと比べて圧倒的に機能性が高くなっています。

以前まではスタビライザーという手ぶれ補正をするセルカ棒のようなものを取り付けなければ補正されていなかったのが、HERO7からはスタビライザー無しでも補正されるようになりました。

防水は本体のみでも対応しているのですが、ハウジングというカメラを保護するケースを使うと浸水しても大丈夫です。

ハウジング無しの本体のみの重さはなんと!120g程度しかありません。しかもポケットに入るサイズなので持ち運びにはとても便利です。

ハウジングもマウントも種類が豊富です。サーフィンのボードに付ける、車の車体に付けてドライブする、頭や胸に付けてバイクで走ったりスカイダイビングをする、他にも様々なスポーツやアウトドアでの使用が可能です。

本体が小さいのでもちろんバッテリーも小さく多い人だと海外旅行に予備バッテリーを10個以上持って行かれます。それでもかさばらないし軽いです。

HERO7は画素数1200万画素と高画質なのですが、わかりやすく比較するとiPhoneXRも1200万画素なんです!iPhoneと変わらない画素数なんて信じられないと思いますが本当に綺麗なんですよ。

また、Wi-Fiを繋いで携帯に移行することが出来るのでその場でInstagramなどに投稿することが可能です。

goproで撮った写真

 

では、実際にはどのような写りになるのか紹介します。設定で変更は出来ますが、goproといえば広角で撮影するのが一般的です。

1080p60fpsの設定がスマホやInstagramなどに良いと推奨されています。

こちらの写真もすべて1080p60fpsで撮影したものです。

 

DCIM100GOPROGOPR1091.

 

DCIM101GOPROG0931963.

 

gopro family

 

goproに公認されているgopro familyという集団があります。基本的に海外の方が多いのですが、日本人も数名familyになっています。

goproを使ってInstagramに写真を投稿していた人達が突然goproに声を掛けられるので、条件というよりgoproを生かしてより素晴らしい写真や動画を作ってインフルエンサーになった人がfamilyに加入する傾向があります。なので誰でも努力次第でgopro familyになれるんです。

ではgopro familyとは?という所に疑問を抱いたかと思いますが簡単に説明するとgoproの良さを世界中の人に伝える集団です。gopro愛用者なら誰しもが憧れる存在で、ズバ抜けてカメラワークや動画作成のセンスが素晴らしいです。

 

日本のgopro family

 

日本人のgopro familyは約30人います。主にInstagramで投稿されているので紹介していきます。購入を考えている方はとりあえずfamilyの写真や動画を見てみてはいかがでしょうか。

 

View this post on Instagram

📍Jaisalamēr, India🇮🇳 ⠀ Hey Whaaat upppp instagram! I'm traveling Thar Desert in India with NEW @gopro @goprojp Hero7✈️🌍💎Shaky video is dead! New ability amazing time waaaarp!! TRY TRY TRYyyy! 4K60fps📸 It's gonna be smooth😝😝⠀ ⠀ GoPro Family Camp の翌日から、インド・ジャイサルメール ➡︎ タール砂漠に来てます🐫🏜🌞 island wavesぶりのてっしー @lifeplayintessi とインドで再会!砂漠のど真ん中で 新しい GoPro Hero7を使ってシューティング📸!⠀ ⠀ どんな映像が出来るかはお楽しみに!気温は40℃を超えていて、夏が止まらないどころか加速してる☀️ 2年ぶり、世界一周ぶりのインド!気をつけて旅して来ま〜す🐒

A post shared by ≋ K E I AROUND THE WORLD ≋ (@kazukiyo0427) on

View this post on Instagram

. バブリーダンスをまた見たいって 言ってくださる方たくさんいたので ちょっとの期間だけハイライト載せてます🐶💗 あとさっき久しぶりにblogかいたから よかったら見てね🤯✊🏽🐚 かきたいのにめっちゃたまって どうしようもできない状態になっている😂😂 . #h_hawaii#ハワイ#ワイキキ#Hawaii#Waikiki#ゴープロ#ゴープロのある生活#カメラ女子#女子カメラ#genic_mag#ビーチ#南国#海外#海外旅行#タビジョ#pillbox#ピルボックス#ピルボックストレイル#ピンクピルボックス#pinkpillbox#genic_hawaii#キャノン#goprohero6 #gopro#travel#retrip_hawaii#断崖絶壁#絶景

A post shared by ⋒ HARUYO ⋒ (@h_trip) on

View this post on Instagram

When I feel the captain of yellow submarine 😂🙌🏻 📷Shot on #GoProFusion @GoPro @GoProJP ++++++++++++++++++++++++++ 😍📷🌐🤙🏼 この遊覧船、潜水艦のかたちしてるけど、潜らないから”もぐらん”💯🙌🏻 . So we sailed up to the sun Till we found a sea of green And we lived beneath the waves In our yellow submarine We all live in a yellow submarine Yellow submarine, yellow submarine #beatles ♫ . #gopro #GoProJP #ゴープロ #ゴープロのある生活 #GoProのある生活 #goproanz #goprotw #goprobr #goproindia #goproit #japan #ゴープロ #360 #360度カメラ #360度 #starboardsup #sup #iSup #StandUpPaddle #StandUpPaddling #StandUppaddleboard #paddleboarding #サップ #スターボード #SkyTree #TokyoSkyTree #東京スカイツリー #スカイツリー

A post shared by S Ø (@s_o_u) on

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© my favlo.. , 2019 All Rights Reserved.